△animal△vol.4~animal new year~

https://www.facebook.com/events/773053859431858/

1/16(Fri)22:00-5:00  1000yen(1d)
音楽:
「ECHOES OF MINYO」俚謡山脈(アニマルムード山&アニマルTAKUMI SAITO)
「ショートサーキット」アニマルpagtas(坂田律子)

「わたしも、あなたも、生きている」アニマルエリー(elly the sun)
「緊那羅」アニマルデジラ(La Bruha DESI la)
「珍春!おらほのクラブミュージック!」アニマル昆野
「太鼓のお山の糞狸」アニマル斎藤 aka アニマル一番星
「お年玉☆福袋リサイタル」アニマル松本 aka アニマル助平之命
「新春!波動まつり」アニマルNOBUNAGA aka DJ波動

絵画展示:
『突然ニョロっと参上よろしく!』アニマルモモコ(飯野モモコ)

オーガニックフード燻製:
「獣と草」アニマルな煙屋

くふき が送る実験ダンスパーティ”animal”。(人間も動物だ)各々の演奏にタイトルをつけ、自らのテーマに正面から挑むほぼ隔月の研究成果発表会。
vol.4の今回は新春にふさわしくオールナイトの特別バージョンでお送りします。

maft saiのzudrangma radioで発表された日本の民謡ミックスが話題沸騰、アニマルムード山(moodyama)&アニマルTAKUMI SAITOが今回のために結成したDJユニット俚謡山脈の登場!グローバル志向のクラブシーンに一石を投じる日本のルーツミュージックの奥深さを体験ください。

そしてアニマルvol.2で快演してくれたアニマル坂田がアニマルPagtasとしてショートサーキットライブを披露!

さらにアニマル初登場、我らがwonderyou総裁のアニマルエリー(elly the sun)!「わたしも、あなたも、生きている」のです。
期待の黒人アーティスト、アニマルデジラ(La Bruha DESI la)。神聖なるライブミュージック!

ボノボ2Fではアニマルモモコが初登場!魅惑の絵画を展開してくれます。

今回は新春にふさわしくフードもご用意。アニマルな煙屋による獣の燻製でエネルギー補給も万全です!

そし一層濃密なくふきメンバー。アニマル昆野の東北クラブミュージック(想像上の)!アニマル斎藤の糞狸!アニマルNOBUNAGAの波動まつり!お年玉をくれちゃうアニマル松本助平!

1月から前回のアニマル新年会!
どうぞ今年もご贔屓に!!

[俚謡山脈(アニマルムード山&アニマルTAKUMI SAITO)]
タイやトルコ、レバノン、パキスタンなど世界各国の音楽を収集し、DJプレイして楽しもう!という主旨の元に行われているパーティ「SOI48」。現地DIGも厭わない強者揃いのクルーの中にあって日本から一歩も出ずに深耕を続ける二人、ムード山&TAKUMI SAITOがある意味必然的に掘り当てたのが「民謡」である。民謡が労作唄として発生し、移動/拡散、流行歌との融合などを経て、如何にしてハードオフのジャンクコーナーやゴミ捨て場、葬儀屋の倉庫といった場所に流れ着いたのかを多角的に日々研究している。
http://www.zudrangmarecords.com/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=27&Itemid=112

[アニマルpagtas(坂田律子)]
ミニミニプログレバンドpagtas、be-waveタクヤラウンジDJ、ヌケメバンド、toreo、台湾レコード、写真撮影業など

[アニマルエリー]
埴輪とハッカがすき
http://naturebliss.limitedrun.com/categories/wonderyou

[La Bruha DESI la]
音楽家/アーティスト/BEAUTIFUL MACHINEとAFROVISIONARY主催
2004年からLa Bruha La Negra名義で活動をはじめ、先鋭的な視点で予想のできないサウンドを創り、ノイズからダンスビートまで偏見なく神聖な音を探し続けている。2011年SUN RAや日本のラップグループILL FRIENDSの音源をREMIX、ヒップホップのパイオニアRAMMELLZEEに捧ぐ曲などを発表し話題となった。2007年la bruha desi laに変更、変身。初作に「POPPY FLOWER RHYTHMIC PARTY」、続いて3枚大作「AFROVISIONARY」など2014年までに6作品をリリース。2012年、アメリカ東海岸ツアーを敢行し、ソロライブやニューヨークの伝説的なバンドBURNT SUGARのメンバーとして演奏した。2013年には中国ツアーにてTorturing Nurseと共演しました黒人前衛アートやブラックミュージックを主軸にしたAFROVISIONARYというプロジェクトしながら東京でBEAUTIFUL MACHINEというノイズ/ダンスイベントを主催している。七回行って今年の9月に灰野敬二様と共演出来ました。

[アニマルモモコ(飯野モモコ)]
音楽をこよなく愛すフリーの絵描き。
2000年頃からイラストレーションでの仕事を始める。
2011年からライブペイントでの活動も開始。
音楽と其処にあるエネルギーを感じ取り
自由気ままにめくるめく世界を表現する。

自然や人物、幾何学模様などをモチーフに、やわらかな色彩で 見るものにストーリーを想像させる作品を生みつづける。

多数の音楽イベントフライヤーやCDジャケットのイラスト、
雑誌の挿絵からライブペイントやボディペイント、
他にもイベント会場のデコレーションなど、
ジャンルを超えて幅広く活動中。

◯Profile◯

1998年 セツモードセミナー卒業
2000年 HB GALLERY ファイルコンペ藤枝リュウジ特別賞受賞

主な挿絵の仕事では、
2000年 雑誌『鳩よ!』江國香織の短編小説「七月の卵」
2001年「センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの」
の映画パンフレット、
ROCKバンド、ZEPPET STOREのライブパンフレットなど。

2012年夏に全国発売されたCDアルバム
THE天国畑JAPON『柄九田』
SUNDRUM『SUNDREAMING』
のジャケットイラストを担当。

2012年12月〜2013年1月には
吉祥寺アムリタ食堂にて
個展『宇宙のひょんやん』開催。

その他、ペイント以外でもライブイベントのフロアデコレーションなどで活動中。

主なmomoデコ出演は、
2012年 那須の森の不思議な楽園で行なわれた
『FANTASIA FESTA 2012』、
渋谷PLUGでの
『Indus & Rocks ワンマン』や
埼玉県所沢市 音楽喫茶MOJOでの
『次郎企画-年越しスペシャル-』
など、会場をナチュラルかつカラフルに演出している。

[くふき KUFUKI]
やおよろずの音楽に影響をうけて”いま”の音楽を創作する肉体派音響バンド。日本の伝統を推し進めた電子舞踊の世界はまさに大迫力の一語。ドイツ、イギリス、ポルトガルからアルゼンチン、コロンビア・チリまで海外での評価も高く、2013年には韓国、2014年にはヨーロッパと、海外ツアーも積極的に行っている。旬の音楽家を集めた一大イベント”くふきの大豊年祭”(六本木SuperDeluxe)、実験ダンスパーティ”animal”(神宮前bonobo)等イベントも精力的に開催。2ndアルバムの構想も着々と進行中。
http://kufuki.jp/
ライブ動画 https://www.youtube.com/watch?v=t84NjQ3nhaQ
アルバム「くふき」http://naturebliss.jp/wndu/catalog/wndu006/
PV「大迫力」:http://www.youtube.com/watch?v=9zPSH_R9QL8

Next Post

Previous Post

© 2018 くふき