△animal△vol.5

https://www.facebook.com/events/1573454462937957/

DOOR:1000yen
音楽:
アニマル常盤響「のんき哲学」
アニマルSUGAI KEN「春の暮夜 物陰に潜む電気菩薩を追う」(LIVE)
アニマル昆野「棚からひとつかみ」
アニマル斎藤「逢魔時・ぼんやり」
アニマル松本「ドヴォルザーク節」
アニマルNOBUNAGA「腹減り-I’m hungry!!-」

LIVEPAINTING:
「THE ターザン」SUI the animal + yuji odanimal
マネキンウーマン❮ナターシャ❯にLIVEPAINT◎
https://www.youtube.com/watch?v=_a3OvaEDX9o&feature=youtu.be

フード:noah curry

くふき が送る実験ダンスパーティ”animal”。(人間も動物だ)各々の演奏にタイトルをつけ、自らのテーマに正面から挑むほぼ隔月の研究成果発表会。
vol.5は春真っ盛り、アニマル常盤響氏とアニマルSUGAI KEN氏の登場です、

まずは問答無用!アニマル常盤響氏!常磐氏とは岸野雄一氏主催New year concertにて共演。朝まで繰り広げられた魔術の如きDJプレイには度肝を抜かされたものです。ワールドミュージックからクラブミュージック、さらにはドナルド・フェイゲンまで、何が飛び出すかわからないそのDJプレイ、固唾を呑みつつ熱狂です!

そして今もっとも注目されるサウンドクリエイター、アニマルSUGAI KEN!昨年末にリリースされたばかりのミニアルバム「只 -Tada -」は日本文化を電子音に置き換えた数々の試みのなかでも白眉の一枚。「日本列島の風土が育んだ天然のミニマル・ダブであり、いまだ誰も聴いたことのないミュジーク・コンクレート。ノスタルジックでもなければ過剰に美化されてもいない<日本の音>。」とは大石始氏のコメント。”ただただ、素晴らしい”、その音の美学をbonoboのシステムで体感してください。

さらにはアニマル史上初のライブペインティング、SUI the TOKYO & YUJI ODA!!
そして今回もご期待のフードはnoah curry!

くふきメンバーもお楽しみ企画を着々と準備中。

最新情報続々と更新していくので心してお待ちを
4月もアニマル全開でお届けします!!

Next Post

Previous Post

© 2018 くふき